読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恐妻家 陸マイラーの週末放浪記

2016年嫁には内緒でSFC修行を強行、嫁にバレて離婚寸前・・・その後は特典航空券で週末弾丸海外&国内旅行を楽しんでます。

ANA ヒコーキ写真セミナー体験記


行ってきました。ANAカード会員限定企画

航空写真家ルーク・オザワさんと楽しむ
「ヒコーキ写真セミナーとキャノン一眼レフカメラ体験」

当日は、ちょっと早めに羽田に行って国際線ターミナルの展望デッキから
自前のカメラで飛行機を撮ってました。

f:id:iwa92:20160312140444j:plain

午前中はルーク・オザワ氏のヒコーキ写真のお話。
写真の撮り方というよりは、ご本人の撮った写真をプロジェクターに移して
その取った際のエピソードを語って頂く場。

中でも印象に残ったのは、石垣空港での撮影話。
他の写真家は空港近くのカラ岳に自力で登って撮影する。のが普通。
しかし、ルーク氏はヘリコプターをチャーターして、
普段とれないアングルから撮影。

金が掛かっているなぁ、というか、根性があります。
一気に氏のファンになってしまいました。
一緒に記念撮影に写って頂いたり、持参した本にサインを頂きました。


さて、今回のメインイベントともいえる、機体工場見学です。

ANAの職員の乗るバスで、機体工場へ出発です。

f:id:iwa92:20160314062933j:plain
到着したのが、ここ

f:id:iwa92:20160314063042j:plain
機体工場と言われる、ANAコンポーネントメンテナンスビル。
実際の格納庫は、この向かいの建物のエアフレームセンターにあります。

ここで、CA出身者?と思われる方から、飛行機はなぜ飛ぶか?
飛行機が飛ぶ前にどんな人が絡んでいるか?のDVDを見たりの
お話を聞いて、簡単なクイズに挑戦します。
正解すると、ANA記念品がもらえます。

さぁ、ヘルメットをかぶって格納庫へ出発です。

f:id:iwa92:20160314063512j:plain

この日は787ー8(JA803A)が1機、エンジンの整備中でした。

f:id:iwa92:20160314063718j:plain
普段はボーデングブリッジから、ちょこっと見るだけなので
正面から見上げるという機会があまり有りません。
格好良いです。

f:id:iwa92:20160314064224j:plain
これまた、普段は見られないほどに近寄れます。

f:id:iwa92:20160314064419j:plain
なんかケーブルがつながってますね。
タイヤはミシュラン製でした。ブリヂストンじゃないんですね。

f:id:iwa92:20160314064505j:plain
787の文字が格好いいです。
さすがローンチカスタマー、ANA。

f:id:iwa92:20160315043211j:plain
エンジンはロールスロイス

f:id:iwa92:20160315043429j:plain
触れる位にエンジンに近寄れます。人2.5人分くらいの直径が有りそうです。
このあとエンジンの前で記念撮影しました。

f:id:iwa92:20160314064601j:plain
普段は開いている光景しか見られない
乗降用ドア。密閉感が感じられます。

f:id:iwa92:20160315042920j:plain
止まっている飛行機の翼を下から見上げる。というのも、
普段はあまりないですなぁ

f:id:iwa92:20160314064720j:plain

 尾翼の廃熱口もバッチリです。
機内の熱なんかを排出するらしいです。


いやぁ、もう初めての体験でどういうアングル・構図で写真を撮れば良いのやら、
撮った写真も確認せずに撮りまくったので
露出が足りず、真っ暗なのを後ほど補正しました。

子供が大きくなったら、もう一度親子で見学してみたいですね。
実際、今回の写真セミナーも小学生の親子連れが何組か参加してましたし、
大阪から参加しに来たという強者もいらっしゃいました。

このあと、ANAからのお土産を頂いて、帰途につきました。