読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恐妻家 陸マイラーの週末放浪記

2016年嫁には内緒でSFC修行を強行、嫁にバレて離婚寸前・・・その後は特典航空券で週末弾丸海外&国内旅行を楽しんでます。

Google AdSence 通過したようです【2017年1月版】


SFC修行を始めたのをきっかけにブログも始めて1年がすぎました。ブログ開始時は全然意識していなかった ”Google AdSence”。 何故かいまごろになって申し込んでみましたが、簡単に審査に通過したようです。

f:id:iwa92:20170129170621j:plain

最初は全く意識してませんでした

いままでは、はてなブログも「PRO」にはしていませんでした。他の陸マイラーの皆さんのidの横に「PRO」って付いているなぁ・・・。と思っていた程度でした。

Google AdSenceへの審査が難しい、手間が掛かるという印象がありましたし、趣味の範囲でやっていることだから「収益性」なんて言葉、職場だけで勘弁してくれよ。ということで、「PRO」にしていませんでした。

しかし、2016年にSFC解脱して、最初は「うさんくさい」と思っていた陸マイラーも年20万マイルほど実際に貯めることが出来て、次のステップとしてGoogle AdSenceへ申し込んでみました。

結論からいえば、あっけなく通過しました。審査通過が難しいと聞いていたけど?というレベルに・・・。

まずは「はてなブログ PRO」へ

Google AdSenceは、無料ブログでは通過しないと聞いていたので、独自ドメインを取る為に「PRO」へ契約変更しました。10年ほど前、SEの経験もある私ですが、ここで大きな勘違いがありました。「PRO」へ変更するだけで、なんかの独自ドメインが取れるものだと思っていたのです。

別途、お名前.COMみたいなドメイン取得代行サイトから、ドメインを取得する必要があったんですね・・・。仕方なくお名前.COMでドメインを取りました。全然、考えていなかったもので、いきなり登録しろと言われても・・・。結局、弾丸旅行を売りにしたブログを目指そうかと思いましたので、「dangan-travel.com」というドメインを取りました。(笑)

さて、Google AdSenceへ申請

ブログ開始から1年をすぎての申請でしたので、Google先生のポリシーに引っかかるような、ポイントサイトの話題や、スクリーンショットの画像やら、審査の際に嫌われそうな内容が満載となっていましたので、過去記事から、純粋に弾丸旅行の話題のみを取り上げているものを10記事ほどpick upして、1ヶ月かけて記載したよ。と日付をいじくって、審査用の別ブログを作って申請しました。

Google AdSence攻略サイトみたいなところでは、「毎日記事を投稿せよ」とかありましたが、ちょうど、仕事が立て込んでいる時期で、石垣へ旅行にも行っていたので、審査中の2週間に投稿したのは2記事くらいだと思います。

3日経ちましたけど・・・

Google AdSenceへの申請が終わって、2日後にはアカウント画面に下のような「審査中」のものに変わりました。

f:id:iwa92:20170129174052p:plain
審査には「最大で3日間かかります」とありますので、3日後くらいには1次審査の結果が来るのだろう。と思っていました。AdSence攻略サイトにも、そう書いてありましたから・・・。しかし、3日経ってもメールが来ない。アカウント画面も変化ありません。そのまま放っておきました。

それは、突然やってきた・・・。

AdSence申請から2週間ほど経ったであろう日に、何の意図もなく、Googleメールを開いてみました。そうするとGoogle先生からメールが来ていました。上の「おめでとうございます」メールです。

あれ?もう終わり?サイトに広告コードも貼っていないんですけど?2次審査は?そもそも、1次審査もあったのでしょうか?AdSence攻略サイトと全然違う展開です。1次審査落ちた。審査通らない。という方々は、どこに問題があるのでしょうか?

まぁ、ともかくGoogle AdSence審査は完了したようです。ようやく、広告スクリプトをサイトに貼ることが出来ました。はてなPROの費用くらいは出てくれると御の字ですが、まぁ、なにかの話のネタにはできそうです。 

いま、2017年にSFC修行を行っていて、いずれは、ブログをGoogle AdSenceに申請しようと思っている人は、早い段階で、審査基準に沿った形のうちに申請することをおすすめします。審査用の別ブログを作る手間も省けますしね。

参考までに、審査用の別ブログのURLを下記しときます。本当に本ブログの過去記事のリライト版です。

http://dangan-travel.hatenablog.com