読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恐妻家 陸マイラーの週末放浪記

2016年嫁には内緒でSFC修行を強行、嫁にバレて離婚寸前・・・その後は特典航空券で週末弾丸海外&国内旅行を楽しんでます。

著名人の飛行機の乗り方


飛行機内でお会いした著名な方々

SFC修行中は、PP(プレミアムポイント)が効率的に貯まるので、プレミアムシートを利用する割合が高くなります。

そうすると、テレビで見たことあるような人と遭遇することも、珍しいことではありません。昨年のSFC修行中には、隣に座られた方とお話しする機会もありました。
プライバシーに関することなので、誰とは言えませんが・・・。

羽田=那覇線は…

特に、この時期、スポーツ解説者がプレミアムシートに座っていることが多いです。
2月~3月のあいだ、沖縄でプロ野球球団のキャンプ・オープン戦が行われるからでしょう。名前は出てこないけど(笑)、見たことのある引退された元野球選手を多数お見かけしました。

あとは、6月23日沖縄戦終結の日、この日に限らず、
沖縄で反基地イベントがある際に、ニュースキャスターと臨席することがありました。飛行中は声を掛けずに、着陸後の滑走路でタキシング中に「今日はお仕事でしたか?」と軽く会話しました。

優先搭乗の際には乗ってこない。

著名な方に共通するのが、プレミアムシートにも関わらず、優先搭乗では乗ってきません。私の場合、思いっきり優先搭乗で早々に席に座りますが。

なんか「隣の席が空いているなぁ」と思っていると、一般の乗客が乗り終わって、扉が閉まる直前に、さっと搭乗されてきますね。スマートな乗り方ですね。

で、チーフパーサーの丁寧な挨拶があります。私への挨拶ではありません。隣に座って聞いています。「○○様、いつもご搭乗ありがとうございます」「チーフパーサーの○○でございます。」と。

降機もササっと

ゲートに到着して、ベルトサインが消えて機内扉が開くまでの少しの間、この頃、降りる準備をするように席から立ち上がると、ようやく周りの方も、○○さんが乗っていることに気づき始めます。

降機するのも素早いです。後ろについて一緒に降機しましたが、ゲートではANA地上職員が待ち構えていて、引率されていきました。VIP専用の出口でもあるのでしょうか?

プライバシーは大切に

相手も静かに飛行機に乗りたいのでしょうから、むやみやたらに話しかけるのは避けておきましょう。写真撮ってくださいとか、サイン下さい、というのは止めておいた方が良いかもしれませんね。