読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恐妻家 陸マイラーの週末放浪記

2016年嫁には内緒でSFC修行を強行、嫁にバレて離婚寸前・・・その後は特典航空券で週末弾丸海外&国内旅行を楽しんでます。

【関税】リモワ海外購入において留意しておきたいこと


帰国者の免税範囲

フランクフルトでリモワ買ってこようと思ってますが・・・
ふと、疑問がわきました

「リモワ何個も買って帰ったら、日本帰国時に税関に止められないか?」

そこで、事前に免税範囲を確認しておきたいと思います。

海外旅行者の免税範囲 : 税関 Japan Customs

1人の海外旅行者が携帯、もしくは別送して輸入するもののうち、個人的に使用すると認められるもの。は「海外市価」が20万円を越えない範囲だと免税が適用されます。 ※「海外市価」=海外における通常の小売価格

なので、ANAプラチナ会員だから手荷物3個まで預けられる。と1人で調子に乗って、リモワ3つ購入して、段ボール抱えて入国すると、20万円を超える可能性が出てきますから、帰国時の税関カウンターで、税関職員に「それいくらしました?」と追及される可能性大という訳ですね。個人用にリモワ2個ぐらいで我慢しておきます。


「個人的に使用すると認められる」
というのもキーワードかと思います。たとえば、最初から、ヤフオクなどで転売してやる。という意図をもって、日本国内に持って帰るとすると、これは土産物ではなくなってきて「商業貨物」に該当してくるので、輸入申告が必要になり、関税+消費税が課税されてきます。

同じリモワを複数買ってくるのは「個人的使用」とみてくれないかもしれない・・・。

関税+消費税はいくら?

もしも、課税されるとしたら、いくら課税されるのだろう?

キリが良いところで、例えば1個1,000ユーロのアルミ製のスーツケースを「商業貨物」として申告した場合、関税+消費税はいくら掛かってくるか?素人計算ですが算出してみます。

税関が適用する為替レートは輸入する日の週によって決定していて、今日(3月14日)の税関公示レートは119.53円/ユーロです。1,000ユーロを日本円に換算すると119,530円

リモワの747-8は表面がアルミ製のスーツケースなので、関税率表から出てくる関税率は4.1%。100円未満は切り捨てなので関税は4,800円です。さらに、商品金額に関税を加算した金額に、消費税やら地方消費税が課税されますので消費税は9,700円。結局、関税+消費税の合計で13,500円ほど余計に取られるんですね…。
(適用される為替レートによりこの額は変わってきます)

日本の税金を含めても、まぁ、日本で買うよりかは安いのかもしれないけど
免税品の恩恵が薄くなってしまいました。

お土産ものならば・・・

転売する意図が無く、(本当に)お土産でリモワを3つ買って、他のお土産も含めて免税範囲の20万円を超えたとしても、全部に課税されるのではなく、20万円を超える部分に課税されるようです。

また、1個で10万円を超えないものであれば、簡易税率(関税+消費税込15%)で計算することもできますが、アルミのリモワなら一般申告での税率を使った方が、関税率が4.1%なので税額が安くすむと思います。一方、ポリカーボネート製のリモワだと関税率が8%なので簡易税率を使った方が若干安いです。 

飛行機機内で渡される「携帯品・別送品申告書」に記載して申告しましょう。
昔、海外出張時に頼まれたタバコが免税本数を超えた為、空港の税関で課税され、隣接している銀行の出張所で関税を支払ったことがあります。

f:id:iwa92:20170313230904g:plain

しかし、この方式(「携帯品・別送品申告書」)以外で申告している人を見かけたことがありません。インボイスとか作成して、税関職員に提出すれば良いのでしょうか?

なお、最終的な税額判断は、空港の税関職員の方までご質問くださいね。 
※申告漏れ、偽りの申告などの不正な行為があると罰せられます。