読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恐妻家 陸マイラーの週末放浪記

2016年嫁には内緒でSFC修行を強行、嫁にバレて離婚寸前・・・その後は特典航空券で週末弾丸海外&国内旅行を楽しんでます。

【モバイル環境】SIMフリー wifiルーター MR04LN購入


海外利用を前提に購入しました

ワシントンDC・NYに行った際、ソフトバンクの「アメリカ放題」のサービスでGoogle Mapに助けられたのですが、「アメリカ放題」が適用されるのSprintの電波をなかなか拾ってくれないのでヒヤヒヤする場面もありました。特にワシントンDCでも中心街を離れると、AT&Tの電波は拾うけれども、Sprintの電波は全く拾わなくなる。という感じでした。

www.softbank.jp

これから、アメリカ以外の国に行く予定がありますので、もう「アメリカ放題」をあてにすることもできません。弾丸旅行なので、長くとも2泊くらいの滞在だし「海外パケットし放題」(〜2,980円/日)でも対応できるかな?とも考えましたが、日本に居る時にもモバイル環境の改善も期待して、SIMフリー wifiルーター(NEC MR04LN)を購入しました。 

f:id:iwa92:20170401183007j:plain

NEC MR04LN

陸マイラーブログでも多くの方がAmazonタイムセール・特売を紹介していますが、Amazonさんでは9,000円位で売られています。私はヤフオク新品 7,000円で購入することができました。

121ware.com

SIMフリーなので、UQ wimaxのような回線の縛りがなく、CMで出ている格安SIM(データ専用:microSIM)を差せば、携帯キャリア(docomoなどの)のLTE回線が利用できます。海外にいるときでも、現地の空港などで売られているデータ専用のmicroSIMを差せば、wifi環境がないような屋外でもGoogleMapを利用でき、知らない場所でも道に迷うことが少なくなります。

海外は日本よりwifi環境が充実しているので、ホテルや空港、中心街ならばwifi環境が整備されているかもしれませんが、屋外や郊外だとwifiの電波があるかどうか怪しいですから。

 日本国内ではDMM.mobileを使用

日本国内ではMacBook Airを外出先でどう利用するか考えていました。新しくデータSIMを契約することも考えてましたが、現在、SIMフリー版iPadで利用しているDMM.mobileのSIMを追加することが一番安く済む。と判断し、SIMカードを追加しました。

しかし、ここで誤算がありました。DMM.mobile SIMカードを追加するだけでも、手数料3,000円が発生します。これならば、ポイントサイトで別会社の新規SIMを契約してもあまり変わらないかもしれなかったですね・・・。

APN設定は簡単

MR04LNの設定はPCも携帯も使わず、単体でも簡単に設定できました。海外SIMを差した際も同じように設定できそうです。

f:id:iwa92:20170402075745j:plain


SIMカードスロットが2つありますので、スロット1はDMM.mobile。スロット2は海外SIM用に空けておくことができます。いちいちSIMを交換する必要が無くなることもオススメポイントです。

f:id:iwa92:20170402075923j:plain


実際に海外SIMを利用した際に、使用感想を含めて更新しようと思います。